桃山学院大学 Webアンデレクロス

1979年の創刊から約42年、桃山学院大学の学生や素顔を時代ごとに映し出してきた大学広報誌「アンデレクロス」。 2022年からは「Webアンデレクロス」として、”いつでも、どこでも” 桃山学院大学の様子をご覧いただくことができるようになりました。

桃山学院大学 Webアンデレクロス

1979年の創刊から約42年、桃山学院大学の学生や素顔を時代ごとに映し出してきた大学広報誌「アンデレクロス」。 2022年からは「Webアンデレクロス」として、”いつでも、どこでも” 桃山学院大学の様子をご覧いただくことができるようになりました。

    マガジン

    • THE 桃大人(MOMODAIJIN)

      個性溢れる桃大生の活躍や魅力を、在学生から卒業生まで多くの学生にインタビューを行い、本人たちの生の声で紹介します!

    • メディア掲載情報(学生、卒業生活動)

      桃山学院大学Webサイト内の「メディア掲載情報」のうち、学生や卒業生の活動、活躍に関するものをご紹介します。

    • 著者インタビュー

      桃山学院大学総合研究所では、本学における研究成果に関する発表の場として、また学問的社会評価を問う場として、出版事業を推進しています。 「著者インタビュー」では、研究の成果物である著書を切り口に、研究の内容や著者(教員)の人物像にも迫る、インタビュー企画です。 インタビュー記事を読んでから著書を手にするもよし、読破後、別の角度から再度著書の魅力に迫るもよし、楽しみ方はイロイロです!

    • 社会課題に対する桃大生の挑戦

      社会科学系総合大学である桃山学院大学は、現代の様々な社会課題を実践的に学ぶ取り組みが充実しています。 このマガジンでは、そんな社会課題に挑む「桃大生」の姿を紹介します。

    記事一覧

    同じゼミ生の先輩から後輩へ 親身なアドバイスを生かし大阪府職員に

    ずっと公務員志望の先輩と、教員志望から公務員を目指した後輩 百濟 大阪府総務部統計課に勤務する清水拓人さんと私は、ともに法学部花元ゼミ(民法がテーマ)の出身で1…

    京都新聞に本学国際センターのプログラム「グローバルインターンシップ(京都)」が紹介されました

    【京都新聞(夕刊1面)】2022年9月5日掲載 9月5日(月)の京都新聞(夕刊1面)に、本学国際センターのプログラム「グローバルインターンシップ(京都)」が紹介されまし…

    佐賀新聞に本学卒業生の川井健太さん(Jリーグ・サガン鳥栖監督/2004年本学経営学部経営学科卒業)の記事が掲載されました

    【佐賀新聞】2022年8月18日 8月18日(木)、佐賀新聞に本学卒業生の川井健太さん(Jリーグ・サガン鳥栖監督/2004年本学経営学部経営学科卒業)の記事が掲載されました。 …

    地域コミュニティ誌『泉北コミュニティ』に本学学生による防犯ボランティア「桃パト」の活動が取り上げられました

    【『泉北コミュニティ』】2022年8月4日号 地域コミュニティ誌『泉北コミュニティ』の8月4日号に、本学学生による防犯ボランティア「桃パト」の活動が取り上げられました。…

    日本経済新聞にソーシャルデザイン学科(福祉)の学生を中心とした学生団体の取り組みが掲載されました

    【日本経済新聞(全国版朝刊33面)】2022年8月11日 8月11日(木)の日本経済新聞(全国版:朝刊33面)に、ソーシャルデザイン学科(福祉)の学生を中心とした学生団体の取り…

    地域コミュニティ誌『泉北コミュニティ』に本学学生によるボランティア活動が取り上げられました

    【『泉北コミュニティ』】2022年7月7日号 地域コミュニティ誌『泉北コミュニティ』の7月7日号に、J-LOVEこども食堂(ジーザスカフェハウス・和泉市伏屋町)にて開催された…

    同じゼミ生の先輩から後輩へ 親身なアドバイスを生かし大阪府職員に

    同じゼミ生の先輩から後輩へ 親身なアドバイスを生かし大阪府職員に

    ずっと公務員志望の先輩と、教員志望から公務員を目指した後輩

    百濟 大阪府総務部統計課に勤務する清水拓人さんと私は、ともに法学部花元ゼミ(民法がテーマ)の出身で1学年違い。私が4年次生、清水さんが3年次生のときに一緒に学びました。私は大学入学時から公務員志望で、2019年に大阪府職員として採用されました。府税事務所で2年間勤めた後、健康医療部に異動し、現在は新型コロナウイルス対策に関する業務を行っ

    もっとみる

    京都新聞に本学国際センターのプログラム「グローバルインターンシップ(京都)」が紹介されました

    【京都新聞(夕刊1面)】2022年9月5日掲載

    9月5日(月)の京都新聞(夕刊1面)に、本学国際センターのプログラム「グローバルインターンシップ(京都)」が紹介されました

    このプログラムは、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、国内でグローバル社会での対応力を磨くプログラムとして今年度より始動したもので、周辺地域でのフィールドワークを通し、インバウンド観光と地域社会の関わりについて考察し

    もっとみる

    佐賀新聞に本学卒業生の川井健太さん(Jリーグ・サガン鳥栖監督/2004年本学経営学部経営学科卒業)の記事が掲載されました

    【佐賀新聞】2022年8月18日

    8月18日(木)、佐賀新聞に本学卒業生の川井健太さん(Jリーグ・サガン鳥栖監督/2004年本学経営学部経営学科卒業)の記事が掲載されました。

    川井さんは本学卒業後、愛媛県をホームタウンとするチーム、愛媛FCにおいて選手としてプレーをされていました。プロサッカー選手を引退後は、2008年より指導者として活躍され、今シーズンからはJリーグ・サガン鳥栖の監督を務めら

    もっとみる

    地域コミュニティ誌『泉北コミュニティ』に本学学生による防犯ボランティア「桃パト」の活動が取り上げられました

    【『泉北コミュニティ』】2022年8月4日号

    地域コミュニティ誌『泉北コミュニティ』の8月4日号に、本学学生による防犯ボランティア「桃パト」の活動が取り上げられました。

    「桃パト」は、近隣地域の防犯パトロールを中心に、地域の方々と共に本学学生が大学付近にある小学校の下校時間帯に通学路に立ち、横断歩道での旗振りなど、児童の安全を見守るボランティア活動を行っています。

    記事内で、「桃パト」活動

    もっとみる
    日本経済新聞にソーシャルデザイン学科(福祉)の学生を中心とした学生団体の取り組みが掲載されました

    日本経済新聞にソーシャルデザイン学科(福祉)の学生を中心とした学生団体の取り組みが掲載されました

    【日本経済新聞(全国版朝刊33面)】2022年8月11日

    8月11日(木)の日本経済新聞(全国版:朝刊33面)に、ソーシャルデザイン学科(福祉)の学生を中心とした学生団体の取り組みについて掲載されました。

    「コロナ『第7波』高齢者施設にも 体力や認知期の低下懸念」という見出しの記事では、新型コロナウイルスの感染の「第7波」が続く中、全国の高齢者施設で再び交流を制限する動きが広がっていることを報

    もっとみる

    地域コミュニティ誌『泉北コミュニティ』に本学学生によるボランティア活動が取り上げられました

    【『泉北コミュニティ』】2022年7月7日号

    地域コミュニティ誌『泉北コミュニティ』の7月7日号に、J-LOVEこども食堂(ジーザスカフェハウス・和泉市伏屋町)にて開催された一周年記念イベント「みんなdeハッピーなつまつり」において、本学学生がボランティアスタッフとして参加したことが取り上げられました。 学生は、集まったボランティアスタッフとともにイベントの企画、準備、運営などを行いました。当日

    もっとみる