見出し画像

おいしい国際交流。

桃山学院大学 Webアンデレクロス

留学も、部活も、サークルも

私にとって、桃大のキャンパスは「新たな自分の可能性を広げる場」です。留学生をサポートするバディーやオープンキャンパスのスタッフ、部活動、サークル活動など、様々なことに全力で挑戦しています。中でも興味を持って取り組んでいるのが、「語学力を磨き異文化を知ること」です。これまで1年次にはタイとオーストラリア、2年次では再びタイへ行き、異文化交流や語学留学を経験しました。様々な価値観や考え方に触れることが、自分の成長につながっています。もともと英語に対し苦手意識がありましたが、オーストラリアで出会った友人が「ゆっくりでいいから話すことが大切」と励ましてくれたことで勇気をもらいました。現在はアルバイトも英語を話す機会があるところを選ぶなど、積極的に活動しています。

経験を重ね、将来はバイヤーに

学内では、バディーとしてオーストリアからの留学生であるシャニーンのサポートをしています。お互い忙しい毎日ですが、月曜日には一緒にランチを楽しみながら、近況を報告し合ったり、相談に乗ったりしています。お気に入りのランチスポットは聖ヨハネ館にある「珈琲館」。おしゃれな雰囲気の店内でゆっくり過ごすことができます。おすすめは日替わりランチで、とても美味しくて安いところが魅力です。色々な経験を重ねて、いっぱい楽しんで、将来は日本や海外で商品を仕入れるバイヤーになりたいです。

(※この内容(学年表記含む)は2018年5月取材時のものです。)

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
桃山学院大学 Webアンデレクロス
1979年の創刊から約42年、桃山学院大学の学生や素顔を時代ごとに映し出してきた大学広報誌「アンデレクロス」。 2022年からは「Webアンデレクロス」として、”いつでも、どこでも” 桃山学院大学の様子をご覧いただくことができるようになりました。