見出し画像

桃大はアクティブな自分を見つけられる場所!多くの経験が、今の自分の自信につながっています。

桃山学院大学 Webアンデレクロス

自分自身を成長させてくれるプログラムが充実

桃大在学中の4年間は、できるだけ多くの経験を積むことを心がけ、授業以外にもさまざまなことに取り組みました。香港へ短期留学したり、ポーランドからの留学生のバディをしたり、広島での平和学習に参加し他府県の大学生と交流したり・・・キャンパス内にとどまらないたくさんの経験が、今の自分の自信につながっています。

在籍していた経営学部には、魅力的な講義がたくさんありましたが、特にゼミ活動では非常に有意義な時間を過ごすことができました。大阪市城東区の地域活性化プロジェクトでは産学官の連携を体験し、それまで学んだマーケティング知識の応用や、学生だからこそできるトレンドをふまえた提案をしたりと、試行錯誤しながらも多くの意見を自ら発信。プロジェクトが成功した際は、喜びとともに大きな達成感を味わうことができました。

こんな自分自身を成長させてくれる学びやプログラムが充実している桃大の魅力を、卒業後にあらためて実感。チャンスを生かすも殺すも自分次第ですが、私自身にとっては“能動的な自分”を見つけられる場所となり、入学して本当に良かったと思っています。

桃大で培った好奇心と向上心を大切に成長し続けたい

現在の仕事では、メインのお客様である小売店に向け、市場や消費者の動向を分析した売り場に関する提案を行っています。実際に、私自身の提案が具現化された売り場を見るとやりがいを感じますし、お客様から売上が上がったという報告を受けると達成感でいっぱいになります。在学中に得たマーケティングの知識や様々な分析方法は、得意先様への提案資料を作成する際などにとても役立っています。

今後も、桃大での学生生活で培った好奇心や向上心を大切に、さらに勉強や経験を積み重ね、取引先や自社に対して、より有益な提案ができるようになりたいです。

(※この内容(学年表記含む)は2022年4月取材時のものです。)

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
桃山学院大学 Webアンデレクロス
1979年の創刊から約42年、桃山学院大学の学生や素顔を時代ごとに映し出してきた大学広報誌「アンデレクロス」。 2022年からは「Webアンデレクロス」として、”いつでも、どこでも” 桃山学院大学の様子をご覧いただくことができるようになりました。